妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういくつ寝ると。
「先生は休講にしないの?」

と、朝一番に言われました。
なんで?と聞くと、
今日は私のクラス以外は休講になっているとのこと。

先生方も疲れが溜まってきているのでしょうか。
(学会かもしれませんね)

心の中で、それを知ってたら私も休講にしたかも・・・
なんてイケナイことを考えながらも
「残念ながら、よっぽどのことがない限り休講にしないよ~」
と答えると、学生は「やっぱりそうか」みたいな感じで笑ってました。

最終授業まで、まだ一ヶ月以上もあります。
長い、長い一ヶ月になりそうです。
スポンサーサイト

注意ばかり。
午前中の授業、今日は説教ばかりする嫌な人になっていました。

宿題を忘れた人が多いということで注意。
そして、注意されたことで授業中に宿題をやり始めた人がいて注意。
遅刻が多くなってきた(今日はクラスの3分の1!)ということで注意。
授業中に、関係のないサイトを観ている人がいるということで注意。
この時期になってもまだテキストを買っていないということで注意。

注意、注意、注意で、学生側もうんざりした表情。
授業のやる気まで奪ってしまった感じで申し訳はなかったけれど、
でも、今日のだらけた感じは注意せざるをえない感じでした。
(注意って、する側もけっこう精神的にきついんです。
決して、気持ちよいものではないので、できればしたくない。)

いっぱい注意してしまったので、次回の学生の態度に期待。
それでがんばってきたら、大いに評価しなくっちゃ!

さて、午後の3限目が、学生のなんたら大会で休講になりました。
やることが積もりに積もっている時期なので
まさに私にとっては、天からの恵みです★

とはいえ、久しぶりに生協の本屋でものぞいてこようかな。



ハイスクール・ミュージカルに対する反応。
先日のつづき。
授業でハイスクール・ミュージカルを観たときの
学生の反応は「良」。

映画を扱うと、たいてい1人くらいは学生が
こっくりこっくりやるのですが、
誰1人として寝ませんでした。

それどころか、よっぽど楽しかったようで
授業が終わってからも、感想を述べ合っていました。

俺はガブルエル派だ。
俺はケルシー派だ。
いや、シャーペイもなかなかいい。
(全員、出演している女の子の名前)

こんなことで授業後30分も語れるとは
さすが、若い(苦笑)。
しかも、私は彼女たちの笑顔のシーンを探させられ
学生はといえば、それを写メを撮って待ちうけにする始末。

そうそう、映画を観た後に抽出して勉強したシーンは
Stick to the status quo♪のシーン。

バスケで有名な主人公が、大事な試合前だというのに
実は歌うことが好きでミュージカルをやりたがるのですが、
周りの生徒も彼に感化され、
次々に自分の本当にやりたい(好きな)ことを暴露し始める、
というシーンです。


"Stick to the status quo"
(現状に執着せよ=余計なことはせず、今のままでいるのが一番)


歌詞)http://lyricwiki.org/High_School_Musical_Cast:Stick_To_The_Status_Quo

この歌が・・・
頭に残る、残る(笑)
ハローが書けない。
1年生のある英語の授業では、
今、英語のメールの書き方を教えています。

何も説明せずに、学生に書かせたものをみると、
たいてい、

・冒頭から急に本文が始まる
・本文はピリオドごとに改行している
・結びのことばはない
・最後に名前がない

というのを見れるほか、
Helloが書けない、という現実を知ります。

Hallo, Hallow, Hellow...

学生に話を聞いていると、去年くらいから
「英語の授業で「書く」という作業がなかった!」
と言う学生が一気に増えてきました。

まぁ、Helloという挨拶は「書ける」必要はないかもしれないし
オーラルを重視することはもちろん良いことだと思いますが、
書く作業を排除してしまうのは、
どういう意図があってのことなのかわかりません・・・
困ったなぁ・・・
HM。
英語コミュニケーションという授業で
映画、ハイスクール・ミュージカルを観ています。
「何か観たい映画はある?」と聞いたときに
一番多い答えが「ハイスクール・ミュージカル」でした。

女子学生のお目当てはたぶん、ザック・エフロン(俳優)。
男子学生のお目当てはクール(?)なダンス。

何かの映画を観るときには
女子学生が観たいというものと男子学生が観たいというものが
一致しないことが多いのですが、
これは、満場一致でした(たぶん)。

さて、いくら学生の要望が多くても、
教育的価値がないもの(?)であれば教材として選びません。
そういう意味で、実はこの映画は目をつけていて
いつか使わなくちゃとは思っていたものだったので、
学生の要望が良いきっかけとなりました。

ハイスクール・ミュージカルが知られるようになったのは
日本ではけっこう最近のことですが、
実は数年前、日本では知られていないときに何かで観て
彼らの発音がものすごく聞き取りやすいということと、
歌がとても耳に残るという点で
「これは英語の授業に使えるなぁ」と思っていました。

特に、シリーズ2より1のほうがお勧めです。
歌のときに口元がはっきり映るシーンは、
1のほうが多いように思いますし、
リズムを覚えやすいのも1です。
授業で使うにしても、2は120分近く、1は90分ほどなので
1のほうが使いやすいかと。

まだ授業では観終っていないので、
観終わったら学生の反応を報告します★




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。