妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からはキャラ変更で。
これまでは毎授業で
単語テストや穴埋めテストをしてきたのですが、
もっとスパルタ(?)にしたいと思って、
4月からの英作文テストを作成中。

英作文なので、学生はある程度、
与えられた文を覚えないといけないのだーーー

テスト受けるほうも採点するほうも
大変だよっ、ふぅ。

作成中に目が疲れてきたので
外へ逃避行。

今日の逃避行先はコチラ。

小金井公園

koganei1koganei2
かわいい鳥たちが
花をつついて散らしていました。
(望遠レンズがあればなぁ・・・)

koganei3koganei5
(左)枝がおもしろい!
人(カメラマン)が多すぎて、
写真を撮るのに苦労しました。



koganei4
完全に雲ってしまったので、
写真を撮る楽しみが消えました。
ってことで、たこやき食べました

最近、休憩時間が充実していて
仕事時間が苦にならない☆
スポンサーサイト

東京の雪。
来年度のテキストを決めるために、
さまざまな出版社から見本を取り寄せたため、
一部屋がものすごいことになっています。

段ボールと見本テキストの山。

どうしよう。
失礼ながら、使えるものと使えないものがあり、
使えるものは本棚行きですが、
そうでないものは・・・
どうしよう。

というわけで(?)現実逃避も兼ねて
雪の中、外に写真を撮りに行きました。

が、タイミングが悪かったようで
午前中、ふわふわだった雪は
写真の撮りがいのない「みぞれ」になってしまっていました。

テンションダウーン!!!
。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

しかし、外に出たからには絶対に雪景色っぽいものを撮りたく、
がんばって探しました↓↓↓

musashi1

こういう畑、普段は見向きもしないけれど(?)、
雪景色となると、実にいいねぇ。
うん、いいねぇ。



musashi2

雪が積もっていると期待していた公園も
かすかに、かすかに残っている程度。



musashi3

ここに雪が積もったら、
ものすごく綺麗なんだろうなぁって
もはや想像の世界だけでガマン。

雪降るなら、本格的に降ってよ・・・444
何度も恐縮ですが。
出版のお知らせ。
今度は本当に出版されました。

はずです(笑)
実際に自分で買っていないので分かりません。
(出版社から3冊献本されました)

再度、読んでみて思ったこと。

やっぱり意味がよくわからない。


いえ、厳密に言うと、
よく読めば分かるんだけど、
よく読まないと分からない、という感じ。

それなのに、親には「読め」と言わんばかりに
手渡ししてしまった。
おかげで、「?マーク」がいっぱいのメールが
親から届くはめに。

まぁ、形になっただけでも良かったです。
私のところは読まなくていいので(?)
こうした分野に興味のある方は、
ぜひ手にしてみてください。


共生社会の異文●間コミュニケーション

発売日: 2009.02.18予定
販売価格: 3,360円 (税込)

~三修社HPより引用~
21 世紀は共生社会と言われる。今まで以上に、国や民族文化の違う者同士が出会い、関わり合い、ともに生きることが求められる。多文化共生コミュニティの形成である。本書はこのような今日的課題を視野に、異文化間コミュニケーションの専門家が研究の成果を基礎に、現実的な問題を分析し、解決の道を探る。異文化間コミュニケーションの新しい研究方向を示すとともに、この研究分野が今後の共生社会の組織と運営にあたって極めて重要であることを明らかにする。

共生社会の異文化間コミュニケーション共生社会の異●化間コミュニケーション
(2009/02/28)
ベイツ・ホッファ本名 信行

商品詳細を見る

来年度のテキスト。
来年度のテキストをようやく決めました。
パソコンを使った英語学習の授業では・・・

インターネット・イングリッシュ 改訂版
鷹書房弓プレス
internet

を使う予定です。決め手は・・・
私の今まで作ってきた授業プリントに似ている、から。
ネットを使っての調べ学習がテキストになっているものは、
このテキストくらいだと思います。

使いやすいかどうかは、
授業が始まってからでないと分かりませんが、
期待大です☆

コミュニケーションの授業は・・・

BLUEPRINT FOR SUCCESS-Foundations
Macmillan Languagehouse
blueprint

を選びました。
決め手は、英会話の内容が日本人用になっているということ。
Waseda UniversityとかShibuyaとかYamanote Lineとか、
身近な単語がいっぱい含まれています。
また、テキストの最後に小さなノートがついています。
白紙のところにはメモが取れるし、
テキストに出てくる単語もWORD LISTとしてまとまっています。

こういう小さな配慮が・・・好きなのデス☆

来年度はT大学だけでも9コマの予定ですが、
テキストを新しくすることで
気持ち新たに頑張れそうです(^ー^)ノ


ってか・・・大学院はどうするんだ・・・?
D90講習会。
時間が少しあったので、
新宿のニコンプラザ、というところで
D90(一眼レフ)の無料講習会(定員8名)を受けてきました。

基本的な操作の方法を学習する場だったので、
タメになった、
というよりは
改めて確認した、という感じでした。

講習会の後、
またまた出会いがありました。
ホント、D90を持って外に出る度に、
新しい人と出会います。

高麗神社で買った「縁結び」のお守りが
効いているとしか思えない(#^_^#)

その方(Nさん)は、
お孫さんの写真を撮るためにD90を購入されたそうです。
マニュアルを時間をかけて読破し、
また、D90の本を買って独学しているそうです。

私も負けないよう(?)に、勉強しようっと☆
悲しい花。
入試監督、終わり~☆
明日はおうちでお仕事だ~(^ー^)

今日は新宿御苑をのぞいてきましたが、
レジャーシートを敷いてのんびりしている親子を
邪魔扱いするようなマナーの悪いカメラマンが多くて、
見ていてとても気分が悪くなりました。

g1
確かに花はキレイでしたが・・・

g2
マナーを守らない人達を見るのがイヤで
ひと気のないところで、一人静かに撮りました(笑)

新宿御苑は・・・もういいや(^▽^;)
石神井公園 散歩。
仕事の合間に窓の外を見ると
キレイな青空が見えたので
行っちゃいました、初・石神井公園。

→石神井公園HP

到着後の印象は・・・
「ここが本当に、カメラマンや画家が集まるところ?」
というものでした。何もないのです。

s1
このは絵描きさんとかがモチーフにしてそうだけど、
これ以上は左に行けないし、木がごちゃごちゃしすぎだな・・・



s2
ボートも被写体になりそうだけど・・・
桜も咲いてないし・・・いまいち。
うーん、みんな、何を目的に来てるんだろう・・・



s5
しばらくすると、カメラマンたちを発見(この辺だけで15名はいた)。
みんなが手にしているのは超望遠カメラ。
それでやっと謎も判明。
カメラマンたちの目的は野鳥撮影なのでしたー。
(話によると、先週まで白鳥がいたらしい。
しかも8年ぶりだったとのこと)



s6
絵描きさんもやっと発見!(この日は園内で1人だけでした)
描いているのは木々
近くに絵の具も油絵の道具もないし、
デッサンだけに来たのでしょう(とても上手でした)。



s4
後ろに見えるのは厳島神社
なんで、厳島神社っていう名前なんだろう?
広島のアレと関係があるのかな???



s7
さて、園内には石神井池三宝寺池がありますが、
井の頭池・善福寺池と並ぶ武蔵野三大湧水池だそうです。
写真は全部撮ったことがあるから、
武蔵野三大池、制覇だー☆



s3
仕事に戻る前に、公園の真ん中にあるお店に立ち寄り、
おいしいおしるこを食べました。
カメラを手にしていると、やっぱり話しかけられるようで
おしるこを運んできたお店のおじいさんに、
「裏の梅は撮った?」と言われました。
もちろん、撮ってます(笑)

「このお店はずっとここにあるのですか?」と聞くと
「100年近くあるよ。僕は4代目」との返事。
そして、昔話をたくさんしてくださいました。
(お店の目の前は、オリンピック用の100Mプールで
その後は釣堀だったとか。その4代目は、お店を継いでから
お店の前で釣りをするのを楽しみにしていたそうですが、
釣堀がなくなってしまって、とてもショックだったそうです)

一眼レフを持ってから
いろいろな人と出会っています。
昔話もたくんさん聞けます。

インターネットが普及している時代ですが、
ネットに載っていない、そして、この先も載らないような
個人の昔話思い出を聞けると、心が温まります。

ほのぼのした気持ちで、
仕事の休憩を終えたのでした。
(ってか、休憩しすぎたー)
今日の入試、こちら側では。PartII
とある大学の入試。
電車の遅延は特になく、今日は平和な朝。

私は一昨日よりも小さなクラスの監督を担当しました。
一緒に監督をした先生が
受験生に優しい視線を送っていて
なんかホッとしました。
試験中は物音もたてないようにしていましたし。

さて、職業上、気になる外国語(英語)の問題は
中を見て、ちょっとビックリ。
一昨日の英語の問題と違って、基本問題ばかり。
終わった後、先生達の間では
あれじゃ、●●●●(ご想像にお任せします)、って話題になりました。

今日一日ず~っと、
座ったり立ったりしながら受験生を見ていましたが、
ふと、『サトラレ』っていうドラマを思い出しました。

確か、主人公が周りの人間の心の声を聞けるっていう話でしたが、
そんな能力はなくても、「むずかしー」とか「なんだっけー、これ」とか
教室中は心の声で溢れかえっているのが分かりました。

受験生はそれどころじゃないんでしょうけど、
私にとっては、そういう声がちょっと微笑ましかった(^ー^)

受験シーズン真っ只中。
受験生の皆さんは、体に気をつけて、全力を尽くしてください☆
今日の入試、こちら側では。
とある大学の入試。
受験生よりちょっと早めに集合。

入試本部に入ると、
電車の遅延の最新情報を集めるのに必死な感じでした。
なんせ、千●田線、埼京●越線、常●線、小田●線、
ぜんぶ遅れていましたから(でも、予定時刻に試験開始)。

私は小規模クラスの監督を担当しました。
大教室だと、たくさんの監督がいるようでしたが、
ウチはこじんまりとしていて、目が届きやすい感じでした。

午前中の一科目が終わると、お昼休み(40分)に。
お弁当が支給され、中身を期待したものの、
何もかも冷たくて硬くて、テンションダウン↓↓↓((笑)

午後は二科目。
試験開始のたびに顔確認(写真照合)をするのですが、
午前中からずっと顔を見ているので
午後には60人分の顔をほとんど覚えてしまいました。
(4月に入学してきたら、絶対に分かると思う(*^^*))

今日一日、試験監督をしていて(今日で終わりじゃないけど)
頭の中に浮かんできたのは、
去年まで教えていた高校生たちの顔。
目の前にいる高校生たちは、まったく知らない生徒たちですが
心の底から、がんばれー、受かれー、って応援してました。

ついつい、ね・・・(^ー^)
(みんな、どうしてるかなー)
最高の英語プレゼン用テキスト。
今日来た宅急便は4つ。
みんな違うお兄さんでしたー。

そのなかに、出版社からのテキストの見本も含まれていました。
使ってみたいなぁと思ったのは、コレ↓

speech
SPEAKING OF SPEECH (New Edition) Macmillan
http://mlh.co.jp/catalog/product/617



旧作(同じタイトル)では、たくさんの見やすい図や絵があって
授業プリント作りにも利用させていただいていたのですが、
(見本じゃなく、ちゃんと購入しました~)
新作はもっともっと素晴らしい

プレゼンテーションに必要な、姿勢やジェスチャーや
実際のプレゼンまで、すべてDVDで確認できるようになっているのです。

そのDVDも早速、観てみました。
日本人の女性もプレゼンしてます。
(明らかに、帰国子女かネイティブですけど)

Episode1から8まで、全部で8つのショートムービーがあります。
1つのエピソードは5分弱で、実際のプレゼンと解説の2部構成。

これが・・・
かなりの爆笑もの!
プレゼンする側もプレゼンを聴く側も、演技がうまい(^ー^)
全部一気に観てしまいました。

気になる英語のレベルですが
学生の英語のレベルがどれくらいでもOK!
レベルの低くても、演技から何を伝えようとしているか分かるはずだし、
レベルの高くても、言い回しをたくさん学べます。

テキストの内容も、写真や絵がカラフルになっていて
自分もこんなテキストで学びたかったなぁという感じ。

来年度のプレゼンの授業のテキストは、これを使おうっかな~。
お兄さん。
また雑誌の編集の仕事がやってきたー。
根性で一日で終わらせたー。
目がしょぼしょぼ。

明日あさってと、さらに2つやってくる予定。

最近、宅配便のお兄さんがうちに来るたびに
「また、同じ場所か・・・」みたいな顔をしています。

だけど、ごめん。
これがあと数週間は続くよ、お兄さん(苦笑)。
ぶらりひとり旅。
埼玉県飯能市にぶらり旅。

飯能市観光ガイド
山峡に歴史を訪ねるコース[約10.2km]

h1

飯能駅を降りて小さな天覧山を登ると、
頂上で「それは一眼(レフ)?」
と、おじいさん(70~80歳?もっと?)。
「はい」と笑顔で答えると、
嬉しそうに飯能の土地について語り始めました。

あまりにも博識のある方だったので、持っていた地図を渡し
これから行くところについて教えてもらおうと思ったら、
なんと一緒に歩いてくれることに!

一瞬、
他人と歩くと写真撮るペースがうまくいかないだろうなぁ・・・
とも思いましたが、これも何かのご縁なので一緒に歩くことに。
(良い子の皆さんは真似しないでね!)

天覧山(てんらんざん)~多峯主山(とうのすやま)~雨乞い池(あまごいいけ)~御嶽八幡神社(おんたけはちまんじんじゃ)~吾妻峡(あづまきょう)~八耳堂(はちじどう)

飯能の名所を全部、おじいさん(Yさん)と歩きました。
歴史的なことから、近所の●●さんのことまで
たくさんお話してくださいました。
(山道で息を切らしているときには、ちょっとハラハラしました)

一緒に歩いているとき、
自分の本当の祖父(in 北海道)とも
こうやって歩きたいなぁと思いつつ、
でも、それがなかなかできない分
Yさんを祖父と思って楽しんで歩きました。

さて、お別れした後は撮影復活
(一緒にいるときも撮りましたが、
残念ながら、さほど美しい景色はありませんでした)

h2
飯能河原の割岩橋。橋下の木の陰がいいねぇ。



h3
けっこう綺麗な水でした。



h4
また微動しない犬。犬ってカメラを向けると動かなくなるもん?



h5
うなぎ屋さん。もっと、ひいて撮ればよかった。


飯能を後にして、地元に帰ってきたとき、
ちょうど夕日が落ちる時間帯だったので
地元の大きな公園までダッシュε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)
h6
明日は曇りか雨なのかなぁ。



h7
桜が咲く頃にまた来ようっと。



h9
今日のぶらり旅はこれでおしまい☆
苦痛でも。
出版のお知らせ。
私も一部、翻訳を担当させていただいています。
担当の方々の翻訳はだいぶ前に終わっていたんですが、
その後の編集作業に時間がかかっているものです。
あと一週間以内には最終校正が終わります。

はずです(笑)
今は、目を凝らして修正箇所を探しています。

これに限らず、編集の仕事は
本音を言えば苦痛です。

でも、与えられたことは全力でやるのみです。
苦痛でも、全力です。
全力でやれば、何か得るものが必ずあるからです。


共生社会の異文●間コミュニケーション

発売日: 2009.02.18予定
販売価格: 3,360円 (税込)

~三修社HPより引用~
21 世紀は共生社会と言われる。今まで以上に、国や民族文化の違う者同士が出会い、関わり合い、ともに生きることが求められる。多文化共生コミュニティの形成である。本書はこのような今日的課題を視野に、異文化間コミュニケーションの専門家が研究の成果を基礎に、現実的な問題を分析し、解決の道を探る。異文化間コミュニケーションの新しい研究方向を示すとともに、この研究分野が今後の共生社会の組織と運営にあたって極めて重要であることを明らかにする。

共生社会の異文化間コミュニケーション共生社会の異●化間コミュニケーション
(2009/02/28)
ベイツ・ホッファ本名 信行

商品詳細を見る



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。