妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発音なんて。
rの発音は難しい
とは、昔から英語教育の現場で言われてきたことです。
ですが、私はそうは思いません。
コツを知れば、1秒でできるようになります。

rは巻き舌に!
などと言っていると、たぶんできるようになりません。

rを普段どおりに言おうとする前に、
「ウ」の音を入れるだけです。

rightなら「ウ」ライト。
riceなら「ウ」ライス。

あっという間に、rの音をマスターです。

ってなことを、授業で話したら
学生は一斉に「ウ」をつけて発音し始め、
みるみるうちにrの発音が完璧になりました。

「うわぁ、まじで発音できるようになった!」
「なにこれ~、びっくり~!」

本人たちは声をあげて大喜び。

授業後にも、その嬉しさを伝えに来てくれる学生がいるほどでした。

昔、英語が大嫌いだっただけに
私は効率的な発音の仕方や、無理のない発音のコツを知っています。
少しでも、そういうのを伝えていけたらなぁと思います。

と書きつつ、
発音はたいして重要じゃないっていうのが一番の本音ですが★
スポンサーサイト

初期化、かぁ。
修理に出していたNikon D90のカメラが戻ってきました。

カメラを再び手にしてみると、
すべてではないけれど、様々な設定が初期化されていて
まるで自分のカメラじゃないように感じられました。

でも、設定が変えられていたことで
これまで気づなかった機能を発見することもできました。

博士論文も同じなのでしょうか。
ずっと同じものにこだわっていると、
愛着はあるけれど、新しいものに気づきにくい。
なんてね。
新しいテーマ。
新しい指導教官のゼミが終わった後、
先生がすっと寄ってきて
「今までのことにこだわらず、新しいことをやりなさいね」
と一言。

これまでのテーマでいくのか
新しいテーマでいくのか、
悩みまくっているのが顔に表れていたんでしょうか(苦笑)。

これで、新しい指導教官の先生のお考えも
以前の指導教官の先生のお考えも一致したわけです。

ひとつ、悩みが消えました。

次の悩みは、その新しいこととは何か、です。
宝くじほど確率は低くはないかもしれないけれど、
そうそう新しいこと(良いアイディア)は思いつくものではありません。

うーん・・・

凹む健康診断。

大学の正面の病院で健康診断(義務)。

身長がなぜか伸びていて
そして、体重は減
日々の努力(太りたい)むなしく、痩せていきます。

ダイエットに励んでいる人もつらいんだろうなぁと思いますが、
食べても太れない、っていうのもけっこうつらい。

人に会うたびに、「また痩せたねぇ」と言われると
なんだか病人になったみたいな気分になって凹みます。
つい先日なんて、しばらく会ってなかった人に
「なんか・・・全体的にちっちゃくなったねぇ」とまで言われ、
まるで、おばあちゃんになった気分でした。

来年の健康診断までには、せめて+3kgを目指そう。

レントゲンや血液検査などひととおり終えたので
帰宅してもよかったのですが、
せっかく大学の目の前まできたので
研究室に立ち寄りました。

のんびりと授業準備しますか。

20090427100148.jpg

久しぶりに 研究室から見えた富士山(SO905i)



流れが少し変わった。
大学院の主査(指導教官)を変更し、
次に決めなくちゃならないのが副査の先生でした。

大学院事務の人からは
特に急いで決める必要はない、と言われていたので
本当に何もしなかったところ
先日、「教授会で○○先生に決まりました」との連絡がきました。

その名前を聞いて超びっくり。
○○先生とは、自分の元ゼミの先輩だったのです。

これは・・・
何かあるね。

ここ数日、ゼミの居心地も悪かったので
(先生もゼミ生も悪くありません、私の気持ちの問題です)
大学院を辞めることまで考え始めていた私ですが
「辞めるな、諦めるな」という天の声が聞こえてきたようでした。

もうちょっと博士課程、ねばって在籍してみよう。
また木村拓哉のやつ。
つい先日のこと。

大学の同僚の先生が
「最近、パソコンの調子が悪くって・・・」と言うので
いつ買ったものですか?と聞くと
6年前に買った、とのこと。

「それは、もう寿命ですよー」

私も含めて、一斉にみんながそう言いました。
「6年なんてまだまだじゃないの?」と
本人はあまり納得していないようでしたが
寿命であることをかなりみんなで強調し、
今すぐ新しいのを買うように薦めました。

その後、家に帰って
キーボードのキーが欠けている自分のパソコンを見ていると、
自分のこのパソコンは何年前に買ったものなのか
急に気になり始めました。

調べてみると
なんと7年前でした( ̄Д ̄;;

人にあれだけ購入を薦めておきながら
自分は買い換えないなんてちょっとヒドイと思ったので
思い切って購入を決心。

でも、そんなにお金もないので
はやりの小さなPC(ネットブック)を買うことに。
ありました、4万円台(30台限定)。

FMV-BIBLO LOOX M/D10

FMV(富士通)の夏モデル新作です。
たまたまチェックした日が発売日だったので
勝手に運命を感じ、即購入。

4万円台で買えるとは
デジカメ並みではありませんか。

poorな私から、富士通さんには心からの拍手を送ります。
(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

にしても、カメラ(Nikon)に続いてPCまで
キムタクにお世話になるとはね。

-------------
[FMV-BIBLO LOOX M/D10を選んだ理由]
・値段が安かった
・手がかなり大きい私でもキーピッチが◎だった(東芝のネットブックと迷ったが、東芝はキーの反応がキーピッチが小さく、またキー反応もいまいちだった)
・一眼で撮った写真データを試しに観たところ、ネットブックの中でダントツで綺麗に観れた(モニタの美しさは、富士通側もウリにしているらしい)
・LOOX Uというシリーズはもっと小型だったのだが、あまりにも画面の文字が小さすぎて、無理だと思った
やっちゃった。
昨日のことですが、
学生がせっかく宿題をやってきたというのに
授業でやる活動の時間配分がうまくいかなくて、
宿題の答え合わせを授業でできませんでした。

本当に最悪です・・・

頭を下げたところ
学生は誰も文句を言わなかったのですが
それが逆に本当に申し訳なくて申し訳なくて。

4月はまだ授業中にバタバタとするので
早く落ち着いて、時間配分の感覚などを取り戻したいです。


Jake Shimabukuro。
私が普段、「おにぃ」と呼んで慕っている先輩から
Jake Shimabukuroのライブ(ウクレレ)のチケットを譲り受けました。
男と行きなさい、と言われたものの
約束を破って女2人で行きました。

新宿の会場に到着すると、
最悪なことに7階の受付まで階段で上がるよう指示されました。
エレベーターはあるものの、それはソニーやエイベックスの
招待客(関係者)のみが使えるようになっていました。

エレベーターくらい使わせてよ、って思いながら
7階まで文句を言いながら上がると
目の前には、普段のライブ会場とは違う、
パイプ椅子で埋まった会場が待っていました。
普段なら、椅子のないライブこそがライブだ、と思う私ですが
7階まで上がるのに疲れ果てた私にとっては、
椅子の存在がどれだけ有難かったことか・・・

さて、ライブが始まると、
会場は女性客の黄色い歓声でいっぱいになりました。
そういうノリは好きではない(男くさいのが好き)ので
最初はどうしようかと思いましたが、
Jake Shimabukuroの演奏が始まったとたんに
その演奏力に圧倒され、心地が良くなりました。

ウクレレといえば、
私のイメージでは、ポロロンと弾く感じだったのですが
ギターに劣らない重たい音に、びっくりさせられました。

たったウクレレ一台で、
ギターとベースの音を混ぜたような激しい音も出るんですね。

女性客の「きゃー」という黄色い声は
最後の最後まで好きにはなれなかったけれど、
ウクレレの音の深さには、心から感動した妃でした。

チケットをくれた「おにぃ」、サンキューです☆


Jake Shimabukuro's HP
http://www.jakeshimabukuro.net/
指導教官が代わった後。
今、博士論文のことで、ものすごい究極の選択を迫られています。

1.新・指導教官の気に入る(興味を抱いてもらえる)論文テーマを探す
2.これまでどおりのテーマでいく(ただし、新・指導教官は興味を示していない)

です。
正直、どちらもしんどい。
(めんどくさい、という意味ではありません)

3月までお世話になった指導教官(退職)は、1番のほうを薦めてきます。
新しい指導教官が指導できる内容じゃないと、論文書けないよ、と。

新・指導教官は、2番のほうを薦めてきます。
私のテーマに興味を示していないものの、
一から考えるのは大変だからこれまでどおりでやってみれば、と。

私の頭の中では
来る日も来る日も、この選択に悩まされています。
音読に対して反応の良いクラス。
コミュニケーションの授業、
授業準備はものすごく大変ですが
学生の反応が良いので楽しくて仕方がありません。

What do you like? [なにが好き?]
What do you like? [あなたはなにが好き?]

の違いを、音読して身に染みさせるときも
おおげさなイントネーションの違いをやってくれないと
活動としては失敗になるのですが、
期待以上におおげさにやってくれたりします。

上の文を差したら上を音読、下の文を差したら下を音読、
それをスピーディーにやるっていうのも、
めんどくさがってしない学生がたまにいるのですが、
今年のクラスはみんな積極的に取り組みます。

Jack and Naomi...という文を読んだときには
クラスで笑いが起きました。
どうも「若干ナオミ」と聴こえたらしく、
その後、Jack and Naomiが出てくるたびに
クスクス笑ったり、真似していました。

こういう反応も大歓迎です。
よくぞリエゾン(つなげて読む)に気づきました、って感じです。

決して、上級なレベルのことをやっているわけではないのですが、
少しでも話すことを楽しんでくれたらと思います。

まるで個別指導の塾のよう。
再履修クラスで一斉授業ができない訳を
先日のブログに書きましたが、
一斉授業ができない分、
ひとりひとりにその学生が望むプリントを用意しています。

TOEICの語彙を勉強したい、という学生にはTOEIC単語のプリントを、
中学の文法をやり直したい、という学生には中学文法のプリントを、
全部で約100名の学生がいるので、要望もけっこうバラバラです。
(なかには、ミステリーの原著を読みたいという学生もいます・・・)

プリントを解いた学生は自己採点をします。
終わったら、自分のペースでPCを使った学習を進めます。
私は授業中は講義をするわけでもなく、
教室中をまわって、学生と対話していくわけです。

こんなんで授業が成立するんだろうか、と正直思っていましたが、
思った以上に良い効果が出そうで、びっくりしています。

渡したプリントの内容が、思っていたものと違う場合や
レベルの難易度、量が合わない場合には、
授業の最後に毎回書いてもらう「学習記録ノート」に
様子を詳しく書くように指示していますが
これを読むと、対話では伝わってこなかった学生の気持ちも伝わってきます。

「she, he, it, they, weの訳がわからなくて恥ずかしかったけれど、
やっと聞けて問題が解けるようになりました」

「文法の総合問題を解きたいと言って用意してもらいましたが、
解いているうちに、自分には単語の力がないことに気づきました。
次は中学レベルの単語を復習できるような問題をお願いします」

「不定詞の問題をと言いましたが、不定詞だけの問題なら
けっこう解けると分かりました。総合問題のなかに不定詞の問題が
出てくる、といったものをお願いします」

彼らも、学習記録ノートをつけることで
何らかの気づきを得ているようです。

結果、
大変だけどひとりひとりにプリントを用意してよかったなぁと思うし
これからも、続けていこうと思っています。

とはいえ、
やっぱり準備は大変です。


d2
苦しいけれど、ガンバルぞ!



指導教官が変われば当然のこと。
神代
神代植物公園


昨日、元・指導教官(3月までの)にお会いしました。

4月からの新・指導教官のお話をすると、
博士論文のテーマをその先生用にするほうが良い
とのことでした。

博士論文で好きなことにこだわるんじゃなくて、
まず博士号を取ってから、その後で好きなことをやるんだよ

本当にその通りだと思いました。
もちろん、自分のやりたいことにこだわることは大事だし、
やりたいことで論文が書けるのは素晴らしいこと。
でも、やりたいことにこだわって、
新・指導教官の指導を受けられず
結局、博士論文を書けない、なんてのはもったいない。

これまでは「日本人の英語」について研究してきましたが、
新・指導教官は、それに対して興味がないとのことでしたので
たぶん・・・本当に博士論文のテーマを変えます。

一からやり直し。
でも、ポジティブに考えれば・・・
気分転換ができて良いのかも。

水平線が右下がり。
blue
武蔵野公園


今朝、新宿のNikonプラザで、D90を修理に出しました。
壊れている、というわけではないんですが、
ずっとあることが気になっていたんです。

それは、格子線と実際の水平線が一致しないということ。

以前、調べてもらったときには
「規格内の誤差」とのことでしたが、
自分には納得できない誤差でした。

というわけで、
毎日一緒に寝ていたD90が、今晩は横にいません。
今晩どころか今月末までいません。

手がさみしい・・・
住所が書けない。
一限目は英語と文化の授業。
二限目はメディア英語の授業。
今日はオリエンテーションでした。

ということで、授業らしい授業をして
学生の知識を深めるということよりも
まずは学生と良い関係を築くことに集中しました。

通常は英語で行う授業なのですが、
初回ということもあって日本語を使ってみました。
すると、英語しか使わなかった去年の出だしよりも
学生との関係が良い感じに。

日本語の力ってすごい。

さて、私は初回の授業では必ず
学生にサイン帳のようなものを書いてもらいます。
高校で働いていたときは、
本当にサイン帳を買って渡していたのですが
これはお金がかかるので止め、
自作のもの(大好きなリラックマの画像つき)を渡すようにしています。

学生が楽しんで自分のことを書いているのを見ると
こちらも楽しくなります。

ところで、サイン帳の住所欄について
学生から質問が殺到しました。

[質問の多かった順]
1. Street, City, Prefecture, Zip-code, Countryってあるんですが、住所の書き方がよくわかりません。(日本語の住所を逆さまから書きます)
2. zip-codeって何ですか?(郵便番号)
3. prefectureって何ですか?(県)


要は、自分の住所を英語で書いた経験がない、ということです。

R大学に入学したということは
難しい入試問題を解けたということなのですが。
ちょっとびっくりしました。

さてさて、話は変わりますが
R大学では緊張している学生はほとんどいませんでした。

グループ・プロジェクトのプランを立てるときには
お互いにまだ知らない者同士なのに
サッと指定されたグループになり
私が言う前に自然と自己紹介し出して、
あっという間に男女わけ隔てなく仲良くなっていました。

若いってすごい。

タイムスリップして
また大学1年の最初を体験したいなぁ・・・

桜5
桜は散ってしまいましたね・・・




自宅に仕事を持ち込まない。

大学の仕事場に研究室をもらえたことで、
すべての仕事を自宅に持ち込まずに済みます。

大学では授業準備
家では寝るだけ

っていう感じで、なかなか良いリズムになっています。

しかも、これまでは「その日のうちに寝る」ということは
ほとんどなかったのですが(去年は皆無か?)、
自宅では仕事をしない
自宅ではメールチェックをしない
と心に決めてから
なんと、0時前にはお布団に入っています。

睡眠時間が3~4時間が当たり前だったため、
0時頃にお布団に入ってしまうと
朝の4~5時に一度、必ず目が覚めてしまうのが悩みですが、
以前からすると、とても贅沢な悩みです。


富士2


今日の研究室からの眺め(ケータイ)
富士山は見えるような見えないような・・・


仕事と学問、両立できるのか。
コミュニケーションの授業、二回目。
ということで、テキストも使い始めました。

コミュニケーションの授業で一番困るのは
学生が黙ってしまうことです。

でも、そんなことはまったく起きず
むしろ、予想以上に英語をしゃべる彼らの姿を見て
感動したのでした・・・

なんて、本当はこっちがテンションあげまくって
相手がしゃべらざるをえない状況にしてたわけですが。


夜は大学院。
指導教官が変わったということで
私にとって、とても新鮮なゼミでした☆

でも、そんな悠長なことは言ってられず・・・
発表だけでなく、毎月10本の論文や本を読んで
レポートを書くという課題が与えられました。

「私」がもう一人いたらなぁ。
ぺこぺこ。
明日の授業準備をしていたら・・・
リスニングのデータがないことに気づきました。

以前、出版社に問い合わせたとき
音声データはHPにアップしてありますと返信を頂いていたので
すっかり安心していたのですが、
その音声データは学生用で一部しかなかったのです。

焦って出版社に連絡を取り、事情を話すと、
「では、これから授業用CDをお送りしますね」とのこと。

この出版社は、過去に一度でも見本を取り寄せていると
その教科書を採用した場合でも教科書はくれないことで有名です。
(私はそのため、自費で購入しました!)

どこまでケチなんだ・・・
普通、教科書を採用したら
授業用CDは送ってくれるものじゃないの?

なーんて、心の中では怒りつつも言えず、
「明日の授業に間に合わないので、恐れ入りますが
最初のほうの音声データをメールで送ってください」
とお願いしました。

すぐに送っていただいたので助かりましたけれど、
ぺこぺこ頭を下げてデータを送ってもらった自分の姿を思い返すと
こっちが悪かったわけではないのに、
なんて下手に出すぎたんだろうと後悔。

私って日本人だなぁ・・・

japan
本川越(ちょっと邦画風)



久しぶりに言われたこと。
cat


初回の授業で学生に書いてもらったコメントを読んでいると
私(妃透)がネコに似ている、という英文が出てきました。

昔はかなり「つり目」だったので
自分でもネコっぽいなぁと思っていたのですが、
最近は「たれ目」になり(老けて)
言われることはほとんどありませんでした。

まだ「つり目」が健在(?)かと思うと
ちょっと嬉しかった・・・

あ、でもネコは大嫌いです。
アレルギー持ちです。

・・・・・・どうでもいい話をしてしまいました。
さぁて、明日からも仕事をがんばります。
飯能駅→高麗駅の小さな旅。
飯能駅→高麗駅 西武線ウォーキング&ハイキング

何回目でしょう、高麗に行くのは。
回数券でも買ったほうがいいのかな?笑



w11
w2
家の裏



縁日



w3w4 
隙間



またまた隙間






w6
w7
 青のグラデ



 電車の寝床


 
w
w13
お気に入りの畑



賑い






w9
w14
水遊び


 
巾着田の春



w15w10
 いちめんのなのはな



日和田山




大変だからこそ楽しい。
コミュニケーションの授業初日。
一言言うなら・・・
楽しかったぁ。



15名ほどの学生なので
これから密な関係が築けそう☆
とても楽しみです。

午後は2コマ、再履修のクラス。
1クラス50名弱なので、
なかなか一人一人に目が行き届きません。

そこで考えたのが、個人ファイルを使うという案。
要は私と学生の交換日記のようなものです。

学生がファイルの中の紙に「~を勉強したい」と書き
それを学べる材料を私がファイルに入れます。
次の授業では、学生はそのファイルを受け取り、
中に入っている材料(問題)を解くわけです。

この繰り返し。

これなら50名に目が届くはずです。
といっても、ひとりひとりの要望に応える材料を選ぶ
私は大変なわけですが(-_-;)

さぁて、明日はまた飯能辺りにカメラを持って行こうかな☆
管理しすぎ?
20090409185957



さて、これはなんでしょう?

再履修クラス(約100人分)の
去年までのPCでの学習状況をエクセルで表にしたものです。

学習している人とそうでない人が一目瞭然なので
やっていない人は焦るだろう、というのがこれを作成した意図。
また、学習した箇所は塗りつぶすようになっているので、
その日の学習状況が分かりやすいと思われます。

このようなシートが、さらに5枚あるので、
作成にはものすごい時間がかかってしまいました(**;)

再履修クラスの学生は
レベルはバラバラ、再履修に到った理由もさまざまです。
ひとりひとりへの対応が求められるので大変ですが、
一人も単位を落とさないように、サポートしていくつもりです。

挨拶で決まる。
大学一年生は
緊張した毎日を過ごしていることでしょう。
私もまた同じです。

最初の授業というのは
ものすごく緊張します。

この先の授業がうまくいくかどうかも
実はたいてい、初回で決まってしまう気がします。

・・・いや、Good morning, everyone!!の挨拶のテンションで決まるかな。

今年度はどのクラスでも厳しくするつもりですが、
それに対して、学生が嫌がるか、がんばろうと思うかは
私の言葉(伝え方)次第で変わってくると思います。

だから初回の授業に向けては
まるで劇団員のようにセリフを暗記したりします。
(普段の授業以上に)

トイレの中でも、お風呂の中でも、外出中でも、
ブツブツブツブツ、セリフをしゃべったり
笑顔を作る練習をしたり(笑)

こちらが緊張したら
学生ももっと緊張してしまうので
それだけは絶対に避けたいと思っています。

というわけで、
今日は西武線ウォーキング(本川越)に行ってきたものの
頭の中は授業のことばかりで、
たいてい1日500枚近く写真を撮るのですが
今日はたったの150枚(^▽^;)

早く初回の授業を終わらせてしまいたいものです。


優しい表情
本川越で見つけたお地蔵様




やっていけるかな。
新しい指導教官が決まりました。
ビシビシやります、と言われました。
とてもありがたいことです。


sakura2
近所の公園




新人の一週間。
大学のお仕事が始まり、はや一週間が経ちました。

この一週間、
研究室から富士山が見えたのは、たった一日でしたが、
ウッキウキ気分のほうは毎日続いています(^ー^)

同じキャンパスなのに、仕事内容が違うというだけで
非常勤講師のときとはまるで違うキャンパスに見えます。

授業準備もボチボチ進んでいます。
進んでいないのは・・・
博士論文・・・

sakura
キャンパス(ケータイ)




PUNKSPRING 09[感想&勝手にベストアクト]。
20090405234331
幕張メッセ(ケータイ)

★=点数

13:00 -
MARKY RAMONES BLITZKRIEG★★★☆☆
渋い。

13:35 -
MADINA LAKE★☆☆☆☆
イケメン。歌は上手くなかった。

14:10 -
MINDLESS SELF INDULGENCE★★★★☆
独特な世界。好みは分かれるところ。私はひきつけられた。

14:45 -
RISE AGAINST★★★★☆
かなりうまい、「ど」ストレートでかっこいい。

15:45 -
THE BLACKOUT★★☆☆☆
ステージのせいで音響が悪かった。一生懸命、演奏してたし、トークもがんばっていた。

16:30 - LESS THAN JAKE★★★★★
トランペットとサックスの音色が、音楽をより陽気に。去年でいうところの・・・Flogging Molly かな。(言いすぎ!?)

17:05 -
ザ・クロマニヨンズ★★☆☆☆
ベテランさは伝わってきたけれど、やっぱり私の好みではなかった。

17:45 -
THE DAMNED★★★☆☆
白フレームのサングラスを見て、トイドールズを思い出した。

18:35 -
BAD RELIGION★★★★★
何もかもが別格。心に染み入る音楽に涙が流れそうになった。

19:25 -
THE HIVES★★☆☆☆
ノリはいい。これからに期待。

20:10 -
NOFX★★★★☆
歌もトークも・・・まさにエンターテイナー。

21:00 -
SUM 41★★★☆☆
いつもと同じだった(良い意味)。



PUNKSPRING 09の私のベストアクトは

BAD RELIGION

結成から30年という歴史が作り上げた音楽は、誰にも超えられなかったように思います。

♪"Generator"
歌詞)http://lyricwiki.org/Bad_Religion:Generator



メモ:8時の待ち合わせでは遅い
よく話しかける人。
帰りの電車に、乳母車をひいた若い女性が乗ってきました。
すると、私の隣にいた女性がおもむろに嫌がって席を立ち、
別の車両に行ってしまいました。

赤ちゃんを嫌う人もいるんだなー、
そんなことを考えていると、
その赤ちゃんのお母さんが
「○○ちゃん、ごめんねー、びっくりしたよねー。
でもね、世の中には苦手な人もいるから仕方ないんだよねー」
と、大きな声で赤ちゃんに声をかけました。

また、お母さんが電車を降りるときには、
「○○ちゃん、ここはガタンってするから気をつけようねー。
○○ちゃん、ごめんねー」って。

よく声をかけるお母さんだなーって思って
乳母車にふと目をやると、
乗っていたのは犬…

向かいに座っていたおじさんと目を合わせて
苦笑してしまいました。

train2
桜と西武線



途方にくれる。
そろそろ授業準備を始めようかと思った矢先、
大学院事務から「指導教官を決めてください」という連絡が。

これまでの指導教官がご退官され
実は今、ひきうけてくださる指導教官が
いない状態なのです。

どなたも手いっぱいらしいし・・・

もちろん、いちばん悪いのは
研究テーマが確立していない私ですが、
指導教官が決まらないと、
「先生方は引き受けるのをいやがってるんだろうな」
と思ってしまうし、
指導教官を決めてくださいという連絡も
「指導教官がいないだろうから
大学院を辞めてください」
に聞こえてしまいます。

かといって、辞めたくないし。
困りました。


train1

西武線と紫のお花(なんだろう?)


専任二日目。(中継2)
今、帰宅途中です(苦笑)
皆さん真面目な方なので
予定にない会議までありました。

何があろうと
すべて学生のためになればと思います。

二日目の感想でした。
専任二日目。(中継1)
20090402113639


なんと、研究室から富士山が見えます!
一年通じて定点観測しようかな(笑)

専任初日。(中継8)
無事生還。
でも慣れないヒールを履いて足はボロボロ、
着なれないスーツを着て肩は凝り、
鏡を見れば目の下にクマ。



明日は、朝から英語の試験監督です。
クラス分けのためのテストですが、
監督マニュアルは、入試さながらの内容です。
セリフが一字一句決まっているのは有難いですが…
読む練習は、一度はしたほうが良いのでしょうか…

うーん

寝ようっと(^_^)


カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。