妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PUNKSPRING 08[感想&勝手にベストアクト]。
ps2


MR.ORANGE ★★★☆☆

(居場所:最前列真ん中)まったく知らなかったので、1回聴いただけで彼らの音楽についてはあれこれ言えませんが、活動休止をしていて6年ぶりの復活ということで、PUNKSPRINGは全力投球で臨んだのだと思います。そういう想いがすごく伝わってくる演奏でした。

DRIVING EAST ★★★★☆
(最前列真ん中)個人的に大好きなバンドなので、昨日は★5つにしていましたが、やっぱり客観的にみて★4つ。巨大スピーカーよりも前にいたせいか、それともマイクの調子が悪かったのか、ボーカル自身に問題があったのか、声が出ていないように思いました(本人も歌いにくそうでした・・・)。代表曲♪Backseat以外も爽やかなポップパンクばかりなので、日本人にはウケるだろうし、これから間違いなく"くる"バンドかと。

10-FEET ★★★☆☆
(右後方)次のENVY ON THE COASTを観るために、少ししか観れませんでしたが、ノリは最高。たとえ歌を知らない人でも楽しめます。日本人としては数少ないエンターテイメント性と演奏力の両方を兼ね備えたバンドだと思います。

ENVY ON THE COAST ★☆☆☆☆
(左後方)寝る前によく聴いていた曲だったので、楽しみにしていました。実際の音は「意外に」重く、歌も「思ったより」うまかったです。ただ・・・個人的には、「自分に酔っている」感じのボーカルはあまり好きではないので、受けつけませんでした(好きな人はごめんなさい)。でも、音楽は良いので、今後も聴きます。

PLAIN WHITE T'S ★★★★★
(右前方)音源で聴いていたときは、曲は大好きだけれど、渋さの入る声だったのであまり好きなほうではありませんでしたが、実際の声はかなり若く(幼い感じ含)、印象がだいぶ変わりました。♪Take Me Awayのときはテンションが上がったし、♪Hey There Delilahの"Ohhh, its what you do to me"のところはせつない感じに泣きそうになりました。

DONOTS ★★★★★
(左前方)最新アルバムをほとんど聞き込んでいなかったので、歌える曲はあるかなぁと心配していましたが、心配無用でした。♪We Got The Noiseはやっぱり最高。Whoo-hooo, whoo-hoooのところは、もうどうなってもいいや~という気分になって体を周りに預けてしまいました~。個人的には♪It's Overを歌ってほしかったです(It's over, it's overって叫びたかった)。

BOWLING FOR SOUP ★★★★☆
(右前方)疲れてきていたので後ろのほうで観ようと思っていたのに、♪High School Never Endsのイントロ"Oh Oh, Oh Oh Oh Oh..." が聴こえた瞬間に、前方に全速力で走りこみました。パンクはやっぱり「ベタ」なOh、Whoo、Whoaのかけ声が大好きです(笑)

FLOGGING MOLLY ★★★★★
(左前方)FLOGGING MOLLYとの出会いは約3年前。高校の生徒に「お勧めだよ」とCDを渡されたときでした。民族音楽は嫌いではないけれど、当時は「いまいち」と評価。正直、CDだけでは良さは伝わってなかっただけでした。おじさん達があれだけ楽しそうに演奏していたら、こちらも無条件で楽しいです。アイリッシュ音楽に日本人が一つになるという光景に、感動しました。

ANGELS&AIRWAVES ★☆☆☆☆
(左前方)blinkのメンバーがいるというのが話題になったときに、YouTubeでチェックしていました。そのときには何も感じることができず、ライブを観れば変わるかなと期待していたのですが、まったく変わらず・・・彼らがどの方向に行きたいのかが正直分かりませんでした。

MAXIMUM THE HORMONE ★★★☆☆

(右前方)日本人とは思えないパワー。やっぱりすごい。余談ですが、今日たまたま会った大学院の後輩に、これまたたまたまPUNKSPRINGの話をしていたときのこと。後輩が「どんな人たちが出るんですか?」と言うので、「○○とか、××とか、MAXIMUM THE HORMONEとか・・・」と話したら、「MAXIMUM THE HORMONEに"上ちゃん"っていますよね。彼とは同級生でしたよ。そんなに有名になったんですか?」だって(笑)

ME FIRST AND THE GIMME GIMMES ★★★★☆
(左前方)司会の人も言っていたけれど、カーペンターズもビートルズも、どーんなポップ・ソングも彼らが歌えばパンクになっちゃう。私の妹は全然洋楽を聴かない、そういう意味ではど素人だけれど、「こんな曲もパンクになっちゃうんだよ」と聴かせたら、「へぇ~おもしろい」と言っていました。オズの魔法使いの♪Somewhere Over The Rainbowが良かったです。

PENNYWISE ★★★★☆
(右前方)大型スクリーン前の安全地帯から、ステージ前方に作られる「想像を超えるスピードと大きさの観客の左回転」を傍観してました。さすが、PENNYWISE。PUNKSPRINGに出演するアーティスト達がPENNYWISE(やRANCID)目当てでも来ているということで、最後の♪BRO HYMNでは、他のアーティスト達もステージに上がって楽しそうにしていました(嬉しいんだろうな・・・)。

RANCID ★★☆☆☆
(右後方)クロークに預けていた荷物を取りにいったりしていたので、少し逃してしまいました。でも、さすがパンクの帝王RANCIDだと思いました。後方でも充分にすごさは伝わってきました。(でも、個人的には"大好き"ではないんです、ごめんなさい・・・。)とにかく、「あのRANCIDをナマで観れる」だけでも、このPUNKSPRINGはすごいなぁと改めて思いました。


最後に・・・私にとってのPUNKSPRING08ベストアクトですが、自分の中で大きく評価が変わったという点で、

FLOGGING MOLLY

まさに、心が晴れ渡る音楽でした。

♪Drunken Lullabies
歌詞)http://lyricwiki.org/Flogging_Molly:Drunken_Lullabies
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/111-dde334ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。