妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた恐いくらいタイムリー。
A大学では初のグループワークを企画しています。たまたま、4月に放送された『ガイアの夜明け:外国人観光客を呼べ~変わりゆくニッポンの名所』という素敵(?)な番組を録画しておいたので、それを見せて、真似事(?)をしていきたいと思っています。

今日は早速、そのビデオを見せました。外国人が日本に来て興奮している様子を見ては大爆笑したり、「温泉」という言葉は日本のブランドだから、Hot Spring でも Spaでもない、Onsenでいいんだという外国人のセリフに、へぇ~と関心したり、さまざまな反応が見られました。

その後、私のほうで「日本での英語の役割」について簡単に話した後、グループを組んでもらい、次の5つのプロジェクトから1つ選んでもらしました。

①日本への旅行プランの作成
(古い日本のイメージに固執することなく、日本の文化をアピールできるプランとは?)
②コンビニ内の英語化
(日本語に慣れていない外国人がスムーズに利用できるためには?)
③ホテル・旅館のホームページの英語化
(旅行会社のツアーを利用せず、自分で自由にプランを立てたい外国人が泊まりたいと思うようにするには?)
④飲食店内の英語化
(日本語に慣れていない外国人がスムーズに注文などができるためには?外国人の間で良い口コミが広がるためには?)
⑤自動販売機およびその販売物の英語化
(ペットボトル・缶ジュースなどをパッと見ても、なんの飲み物か分からなくて水しか買わないという外国人に、分かりやすいようにするには?)

実地調査先を各グループで決めてもらったので、次週は大学近辺にみんなで出かけます☆

さて、その授業を終え、学食に足を運んだときのこと。自動販売機の前にいると、ある外国人が私の近くに立っていた男子学生に、"Excuse me!"と声をかけました。どんなやりとりがあるんだろう、とワクワクしていると、"Is this lemonade?"と自動販売機の中のペットボトル『茶花』を指して聞きました。男子学生は"No, green tea."と答えると、その外国人はまた別のペットボトルを指して、"Is this lemonade?"と聞きました。そういうやりとりが続き、最後にはレモネードを諦めて(そこにはなかった)、お茶を買っていきました。

まさに⑤ではないですか~!!!(笑) また×2タイムリーなことが起きてしまった!絶対に、次の授業で学生に話さなくちゃ!

-----
帰りの電車で、寝ていて乗り過ごしてして困っている小学1年生の女の子を見かけ、一緒に電車を降りて反対側のホームまで行ってあげた妃でした。かわいいなぁ(*・・*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/144-dba314fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。