妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩の巣(奥多摩)。
突然行きたくなって行ってきました。激安の奥多摩フリー切符を片手に、わずか1時間半ほどで自然の中に突入~。鳩の巣駅で下車し、憧れ(?)のつり橋へ。手前にモミジを写し、後ろのつり橋をぼやけさせるという構図を撮ってみたかったのです(撮れましたが、都合により割愛)。

下から眺めるつり橋もたまりません。もう少し雲が少なめだと、空の青さが映えて良かったのですが、自然に文句は言えません↓

930


冷たい川の水に足を浸すと、体じゅうの暑さが吹き飛びました(この頃、気温32℃、晴天)。そして、川といえば、この構図。地面スレスレから撮ると、水の流れがよく分かります↓

956

そして・・・この後、1時間以上の雷&豪雨にさらされます。今年の夏は水害のニュースが多いので、即、避難。とはいえ、小屋のようなものもなく、大木の下で雨宿りするだけだったので、体はずぶ濡れ(この頃、気温25℃)。気温が一気に下がったのと、体じゅうが濡れたこともあり、体感温度はもはや真冬並み。それでも、晴れることを信じて、ひたすら待つと・・・

977

ほら、きた~!!!この景色。山全体にはモヤがかかり、爽やかな奥多摩らしい風景。これを待っていました(この頃には、体じゅうが冷えきり、手足の末端は感覚なし)。

満足いく写真が撮れたので帰ろうとすると、電車は一時間に二本しかなく、鳩の巣駅で待ちぼうけ。でも、おかげで、駅前のかわいらしいお店と、山にまさに隠れようという夕日も撮れました。

987           993

帰りの電車では、追い討ちをかけるかのような冷房の寒さにがくがく震え、このままだと絶対に風邪をひきそうだったので、そのまま銭湯に直行しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/190-cceabaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。