妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材研究。
TSUTAYAで借りたDVD(探したのは、英語の音声・字幕のあるもの)

キッド(チャップリン)

独裁者(〃)
ピンクパンサー(TVアニメ版)
はらぺこあおむし(エリック・カール コレクション)
スポンジボブのうれし!うらめし?ハロウィーン
トムとジェリー(アカデミーコレクション)

後期の授業で使えそうかなぁと思って借りてきました。結論から言って・・・まず、『トムとジェリー』はあまり使えません。セリフが無に等しいので、リスニング教材としては使えないのです。そういう時には、たいてい奥の手として、「目で観たストーリーを英語で説明しよう」という方法もあるのですが、展開があまりはっきりしていないので、それもできないかと。

『スポンジボブ』は、思った以上に使えそう。1話が11~12分ほどなので、授業で使うのにはちょうどよい時間です。リスニングは・・・独特な声なので、最初は少し聴きにくいのですが、慣れてしまえば問題ないはず。

『キッド』や『独裁者』は映画として素晴らしいのはもちろん、時々出てくるセリフの字幕も、英語学習者にとっては学ぶべき表現ばかりです。何より、暗記してしまっても良いようなセリフばかりです。問題は、どちらも授業で扱うにはやや長く(時間)、何かしらの編集が必要になるということです。もちろん、時間に余裕があれば、全部見せても構わないとは思いますが。

『はらぺこあおむし』は、絵本作家エリック・カール原作の「はらぺこあおむし」、「だんまりこおろぎ」、「パパ、お月さまとって!」、「ごちゃまぜカメレオン」、「うたがみえる、きこえるよ」を収録した作品。1話6分程度なので、このくらいなら学習者の集中力も持つはず!非常に美しく聴き取りやすいナレーションで話が進んでいくので、リスニングとして最適な教材です。

『ピンクパンサー』(第一巻:8話収録、1話=約15分)は、キャラクターが、かわいすぎず、かっこよすぎず、なので、男子学生も女子学生も好きなのではないかと思います。会話調のリスニングに最適ですが、私がこれを使うなら・・・リスニング教材としてはもちろんのこと、最後のシーンだけ見せずに展開を予測させて、英語で書くとかディスカッションするとか、そういう作業にもっていくかな。

英語の授業でDVDというと、いまだに『フルハウス』とか、そういう決まりきったものしか扱われていないようなので、もっと良い素材を探したいものです。(『フルハウス』は大好きです)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/200-d2aef4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。