妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新クラス。
前期に別の先生が担当されていたクラスを、後期引き継ぐという形で担当。学生に対する最初の印象は・・・

とにかく元気。

授業が始まる20分前くらいから教室にいましたが、夏休みの話をしたり、なぜか今頃になって高校生活の話をしたり、かなり盛り上がっていました。

授業のチャイムと同時に、挨拶と自己紹介。これで学生のリスニング力の一部を知ることができるので、しゃべりながらも様子を伺うと、想像以上に分かっていない模様(苦)。というわけで、途中からめちゃくちゃ簡単な単語しか使わず(それでも、聞き取れていない学生がけっこういた)。

その後、授業概要の説明、宿題についての説明(英文書写、単語調べ(英英)、CD聴いて英文にスラッシュを入れる)、グループワークの説明、座席決め、簡単な心理テスト(リスニングとリーディング)をして、授業終了。

宿題については、かなり嫌がるかと思っていたので、"I really know you don't want any homework but..."と言って構えたのですが、意外とすんなり受け入れていました。前期の先生の宿題はもっとツライものだったのかなぁ?

心理テストについては、やはりこちらが読み上げる英文に対して、かなりポカーンとした感じでした。簡単な単語しかないので、これ以上簡単な単語に置き換えることもできず、策としてはものすごくゆっくり読んでみたのですが、それでも反応が悪かったので、For example,...を連発しました。それでなんとかOK。

こんな状況ですが、とても大事なことは、ポカーンという反応である(無視ではないので、聴き取ろうとする意欲がある)ということです。「英語の力を伸ばしてあげたい!」と心から思えるような目をしていました。

英語しか使ってはいけない授業だけれど、今日は初回ということもあり、また、より良い関係を築くためには必要だと考えているので、日本語を2割利用しました。もちろん、まだ全員と打ち解けたわけではありませんが、初対面にもかかわらずボケ&ツッコミもできる関係もでき、滑り出しは「比較的」好調。残念だったのは、2名の男子学生が、めんどくさかったのか、反抗なのかよく分からないけれど、提出物を出さなかったこと。これは絶対に、次の授業でさりげなく理由を聞かなくちゃ。

宿題は、どれくらいの学生が、どれくらいきちんとやってくるのか楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/219-d8979ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。