妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらりひとり旅。
埼玉県飯能市にぶらり旅。

飯能市観光ガイド
山峡に歴史を訪ねるコース[約10.2km]

h1

飯能駅を降りて小さな天覧山を登ると、
頂上で「それは一眼(レフ)?」
と、おじいさん(70~80歳?もっと?)。
「はい」と笑顔で答えると、
嬉しそうに飯能の土地について語り始めました。

あまりにも博識のある方だったので、持っていた地図を渡し
これから行くところについて教えてもらおうと思ったら、
なんと一緒に歩いてくれることに!

一瞬、
他人と歩くと写真撮るペースがうまくいかないだろうなぁ・・・
とも思いましたが、これも何かのご縁なので一緒に歩くことに。
(良い子の皆さんは真似しないでね!)

天覧山(てんらんざん)~多峯主山(とうのすやま)~雨乞い池(あまごいいけ)~御嶽八幡神社(おんたけはちまんじんじゃ)~吾妻峡(あづまきょう)~八耳堂(はちじどう)

飯能の名所を全部、おじいさん(Yさん)と歩きました。
歴史的なことから、近所の●●さんのことまで
たくさんお話してくださいました。
(山道で息を切らしているときには、ちょっとハラハラしました)

一緒に歩いているとき、
自分の本当の祖父(in 北海道)とも
こうやって歩きたいなぁと思いつつ、
でも、それがなかなかできない分
Yさんを祖父と思って楽しんで歩きました。

さて、お別れした後は撮影復活
(一緒にいるときも撮りましたが、
残念ながら、さほど美しい景色はありませんでした)

h2
飯能河原の割岩橋。橋下の木の陰がいいねぇ。



h3
けっこう綺麗な水でした。



h4
また微動しない犬。犬ってカメラを向けると動かなくなるもん?



h5
うなぎ屋さん。もっと、ひいて撮ればよかった。


飯能を後にして、地元に帰ってきたとき、
ちょうど夕日が落ちる時間帯だったので
地元の大きな公園までダッシュε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)
h6
明日は曇りか雨なのかなぁ。



h7
桜が咲く頃にまた来ようっと。



h9
今日のぶらり旅はこれでおしまい☆
スポンサーサイト

コメント

描きたい!!!絵になる!
[2009/02/03 21:13] URL | うさこ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
うさこさん
どうぞ描いてください(笑)
[2009/02/04 00:18] URL | kisaki #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/317-803ca360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。