妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和文英訳。
パソコンを使った英語学習の時間で、
今年、初の試みをしています。
それは、和文英訳。

今まで、和文英訳は授業に取り入れたことはほとんどありません。
日本語を使うのに抵抗があったからです。

学生は大学が導入したパソコン教材を使って学習するのですが、
パソコン上では、クリックやタイピングという動作だけなので
どうしても学習内容の定着率が悪いのです(これまでの結果)。

そこで、学生がパソコン教材の問題を解き終わった直後に、
パソコン教材にでてきた英文約40コの
日本語訳だけが書いてある紙を渡すことにしました。

すると、どうでしょう。
ものすごく真剣に和文英訳に取り組むのです。
こちらが少し怖くなってしまうくらい、
誰もが黙々とノートに英作していくのです。

おそらく、なのですが、
直前にパソコンで学習した内容なので、
その記憶をもとにしてでも「英語をスラスラ書ける」
という感覚は嬉しいのではないでしょうか。
(もちろん、苦痛に思っている学生もたくさんいるとは思いますが)

英作が終わると、学生はパソコンの教材を見ながら自己採点をします。
もちろん、自己採点を間違えることもあるので
ひとりひとりのノートをその場でチェックしていきます。

ココはどうして間違えたの?とか
この答えはどうしてこうなるのか分かる?などと聞くと
あーだこーだ(とても良い意味で)、反応します。

全員のノートに目を通した頃には、
そのクラスの学生の誤りの傾向がわかってきます。
たいてい、同じところを間違えているので
こちらにとっては「へぇ~」という気持ちでいっぱいになります。

さらに英作が終わった後には、
同じ英文と、少し応用を混ぜた小テストが待っています。

なんて酷な授業なんだ、って自分でも思いますが、
(しかも、こんな授業は「楽しい!」なんて思わないと思います)
少しでも学生の力になればなぁと、今は心を鬼にしています・・・

私のキャラじゃないんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/416-edc8804c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。