妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとっての音楽。
週末は友人とオールしました(笑)。

来年度からは多忙になるので、体調崩したり、お金だけはかけずに、今のうちにやりたいことをやってしまおうと思って。縁起でもないけれど(そして失礼だったらごめんなさい)、死期が近づいた人のように、悔いのないように遊んだり勉強したりしようかな、なんて。

そして、初参戦の「激ロック」(in渋谷)。

音楽に完全に身を包まれる世界です。もともとは、クラシックから入った音楽の世界(何を隠そう、本気で音大ピアノ科受験までしかけた私)も、今じゃ友人の影響でロック、パンク、メタル・・・まで浸かりかけています。

正直、4年くらい前まではクラシックとポップスだけの世界にいたときは、ロック、パンク、メタルなんて「不良だ」、「下品だ」とまで思って敬遠していました。デス、なんて聴いたらそら恐ろしい感じがして、眉間にしわを寄せていた私。見た目も音楽も下品だと決めつけていました。今でも、自分の基準で「下品」であるアーティストに対しては気持ちは受けつけませんが、そうではないアーティストも多勢であることが分かり、おもしろくなってきています。

さっき書いたように、もともとはクラシックに浸かっていた私なので、「このフレーズは○○(クラシックの作曲家)的だなぁ」と思うことも多くあります。パンクではモーツァルト的なメジャーコード(明るい感じ)&裏切らないストレートな展開のものが多いなぁと思うし、メタルではベートーヴェン的なマイナーコード(暗い感じ)&変則的展開・スピードのものが多いなぁと感じます。

そういう点で、やっぱりクラシック界の巨匠たちはすごい。今の音楽は突然できたわけではないし、誰もが必ず過去の巨匠たちが作り上げてきた音符の組み合わせを基礎にしているわけで、この実感はクラシックだけを聞いていては得られなかったはずです。

なんて、クラシックのすごさを実感していたら、ピアノが弾きたくなってきた・・・実家に帰ろっかな・・・(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/66-501f4c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。