妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校、辞めます。
高校の授業最終日。いつもと同じように教室に入って、いつもと同じように授業をやって(無事に試験範囲は終わりました)、最後の5分だけ挨拶のために時間をもらいました。

リーディングの授業でどんなことを学んでほしかったのか、みんなに対してどういう気持ちで授業をしていたのか、正直に話しました。といっても、思っていることの4分の1くらいしか話せませんでした。

もっとも、うまくしゃべれないことは予想していたので、配布予定だった「同僚の先生と開設したブログ情報」のチラシの裏に、手紙を印刷しておき、それを全員に渡しました。

1時間目のときは、挨拶をしている途中で涙が出そうになり、声は震え、最後なのに誰の顔も見ることができませんでした。終礼のチャイムが鳴っても「ハイ、じゃ解散!」と声をかけるまで誰も動かず。解散後は、涙を流しながら前にかけつけてくれた女子生徒の顔を見たら、私も一気に号泣。

2、3時間目は空き時間だったのですが、その間、まったく記憶なし。

4時間目、1クラス目のときで失敗(?)していたので、強がって「終わりだね~1年間ありがとうございました!」の一言&笑顔だけで、あとは同じ手紙をパッと配っておしまい。みんなが真剣に手紙を読んでいる間、みんなの顔はやっぱり見れず。

チャイムと同時に意外とあっさり解散でき、ちょっと安心と思いきや、教室を出た後、涙を浮かべる女子生徒を見て、泣。さらに「オレ、けっこうショックなんだけど・・・」と男子生徒に言われて、泣。

あー、もう泣くしかない。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

なんでお互いがこんな状態になったかと言うと・・・今回は単なる1年間の授業の終わりではなく、私が高校を辞めることを伝えたからです。

正直、辞めることを決心してから2、3ヶ月間、精神的につらかった・・・だって、大大大好きなんだもん、高校で教えるの。高校生も大好き、この学校の先生も大好き、この学校も大好き。仕事上で、何一つ不満がないなんて贅沢極まりない状況にいるのに、でも辞める。

それは、やっぱり私の本当の夢が「大学の先生」だからかな。受験から解放された学生達と一緒に楽しく、英語や英語を通した何かを学ぶことが夢だから。

でも、大学に仕事の拠点(?)を移してからだって、絶対に学生を大切にしたいデス。高校と大学って、相手の年齢や教える内容こそ違うかもしれないけれど、結局私にとっては、相手とステキな人間関係が築けるよう努力し、そして、教えたことが少しでも相手の人生の糧になることを考えながら一生懸命授業をする、ということには、高校も大学もなんら変わりはないと思っています。

・・・とはいえ、やっぱりさみしいな。みんなぁ・・・( p_q)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/81-dee65e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。