妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスvs胃。ストレスvs肺。
数年前まで、胃の調子が悪くて、胃薬を欠かせない生活が続いていました。朝起きてから夜寝るまで、胃のことが頭の中から離れない日々。

ちょうど修士論文を書いていた時期や、教授とうまくいかない時期のことだったでしょうか。高校教員になって、大学院(教授)と少し距離を置いてからは、胃の調子はすっかり良くなり、「胃は精神的ストレスの影響を受けやすい」って本当なんだなぁと実感したものです。

そして、今日。試験作成で疲れがたまり始めた頃から出始めた咳が、一向におさまる気配を見せず、しかもここ数日、夜は座ってしか寝ることができないため、ついに病院に駆け込みました。

診察後、すぐにその場で肺のレントゲン。レントゲン写真を見た医者は「あ~、普通ではないね。」の一言。普通ではない、か。その瞬間に、約4年前にかかったマイコプラズマ肺炎、2年前にかかった肺炎を覚悟し、そのことを話すと、「あ~、マイコプラズマかもね。」と言われ、血液検査へと直行させられました(マイコプラズマ抗体の結果は、一週間後)。ついでに、「3日間は痛みを覚悟だよ」と筋肉注射(抗生物質)までブスッと。

で、話を元に戻すと、「なんでこんなに肺炎になりやすいんだろう、私・・・」ということ。ストレスがたまってくると、だいたい風邪をひき、だいたい咳が出て、だいたい肺炎になる。以前はストレスが胃にきていたけれど、もしかして肺にくるってこともあるんだろうか?

そこで、今回ネットを検索してみたわけです、「肺炎 ストレス」って検索語で。おもしろいサイトを見つけましたよ。

「板垣宏征の見えない・からだ学」
http://www.jmca.net/booky/netuniv/itagaki/hado63.html


そこには、思わず笑ってしまうような「“肺炎”の背景にある心理状態」が書かれていました。何もそこまで書かなくっても~って思いますが、まぁ肺炎にかかりやすいなぁと思っている方は必読デス(笑)。

ん~っていうか、

人体の謎研究所&波動リーディングセンター 
所長 板垣宏征


ってどんな研究所なんだ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/83-15e4540a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。