妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2。
その2:授業中、個別に質問を受けたときは腰を低くして答える

いつも実行できることではありませんが、私が心がけていることです。腰を低くというのは、身体的なことも比喩的なことも、どちらもです。

私が生徒・学生のとき、授業中に質問をするのは勇気がいることでした。周りや先生に対して恥ずかしい、という気持ちがありました。そういう経験もあったせいか、授業中に手をあげて質問をする生徒・学生の勇気を、心底「すごいなぁ」と思ってしまいます。もちろん、「今どきの生徒・学生は手をあげることを恥ずかしいなんて思っちゃいないよ~」とおっしゃる教員もいらっしゃるのですが、私は絶対に、誰もが「なんとも思わずに」手を挙げて質問しているとは思わないので、それに応えた姿勢を見せるだけです。

質問をしてくれたのに、立ったまま上から「そこはこうだからこうなんだ」と言うのは、個人的に好きではありません。立ったまま答えても、生徒・学生はなんとも思わないかもしれませんが、私がイヤなんです。

それから、統計をとったわけではないので、感覚的なことでしか語れませんが、立ったまま答えるのと、しゃがんで答えるのとでは、二次質問を受ける確率が違うような気がします。立ったまま答えたときは、「はい、わかりました」で終わる確率が高くて、しゃがんで答えると、「あと、ここはどういうことですか」という次の質問が出てくる確率が高いのです。

これを逆に利用することもあります。本当に時間のないときには、しゃがんで答えるのではなく、立って答えればいいわけです(避けたいことですが)。

どうでもいいこと、と思われるかもしれませんが、ちょっとしたことも大事だと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/85-49ba2e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。