妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その4。
その4:授業を楽しいと思う

正直、教員の仕事を何から何まで全部楽しいと思ったりはしません。授業プリントを作るまでのネタ探しは大変だし、プリント作りもレイアウトなんか考えたら大変だし、それなのに「プリントを失くしました」とか、教室の隅に落ちてたりすると凹みます。授業中だって、思うような進度で授業を進められなかったり、生徒・学生がおしゃべりをやめなかったりすると、ブルーになります。

でも、授業だけは楽しむように心がけています。(心がけるというより・・・楽しいです。)

生徒・学生のどのような反応も、自分にとっては勉強です。おしゃべり、居眠り、マンガ、携帯、気づいたらもちろん注意はしますが(前ブログ参照)、その生徒・学生の行動には理由があります。

たとえば、おしゃべりをしている生徒・学生を見て、「あぁ、私の授業よりおしゃべりのほうが面白いんだ」などと、自分を責めてつらくなる教員がいるようですが(ノイローゼになってしまう教員も多いようです)、自分を責めてもつらいだけです。授業と比べておしゃべりのほうが楽しいからおしゃべりをしているのではなく、単におしゃべりが好きだから、なのかもしれないのに、見当違いで自分を責めてしまうなんてつらすぎです。もし本当に自分の授業に原因があるなら(感じるなら)、自分の頭の中だけで原因を考えていても、それが本当の原因ではない可能性もあるので、生徒・学生に直接聞けばいいと思います。かなり恐いですが。

私は以前ブログに書きましたが、自分をガン飛ばす生徒を見て、ショックを受けたことがあります(http://blog.goo.ne.jp/kisakitoru/e/574881fdd0013673d144bd040875be0d)でも、勇気を出して話を直接聞けば、解決への糸口は必ず見つかると実感できました。

この経験は私のとってはもちろんつらいものでした。でも、そこから少しでも分かったことがあるので嬉しくもありました。自分にとってつらいことが起きて、それをいつまでも引きずっていると、授業が楽しくなくなります。授業が楽しくなくなると、生徒・学生もつまらなくなります。生徒・学生がつまらなくなると、反応が悪くなり、もっともっと授業が楽しくなくなります。つらくなるばかりです。

そんな悪循環を断ち切るには、授業中のどんなことも勉強だと思って楽しむことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/87-cd1a205d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。