妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その7。
その7:テストは必ず解き直しをさせる

実は、自分の生徒・学生時代を思い出しても、解き直しをした覚えがありません。返却された答案用紙は点数だけ分かれば用なしでした。でも、できなかった問題をそのときに解いて覚えていれば、もっと身についていたのではと後悔しています。

そんな反省をさせないために、テストを返却したら模範解答を配り、必ずルーズリーフに解き直しをさせ提出させます。単に間違えたところの答えを確認させるだけではありません。それだと、模範解答を写して提出し、まったく意味のないことになるからです。必ず、模範解答を見て、なぜその答えになるのか理由を書かせています。

めんどくさい、とよく言われます。理由を書かない生徒・学生もいます。理由を書いていない場合は、受け取りますが、いわゆる提出点は与えていません。答えの丸写しは解き直しをしていないのと同じだと思っているからです。

めんどくさい
、と言いつつも、理由をきちんと書く人が大半です。反省点まで書く人も出てきます。「なんで、こんなミスをしたのか分からない」とか、「覚えたつもりになって覚えていないところだった」とか、そういうのを見ると、その生徒・学生がどういう勉強をしていたのかが垣間見れます。

そういうお得なこともある解き直しです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kisakitoru.blog119.fc2.com/tb.php/90-77323926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。