妃 透 ☆ 日 和
大学講師&大学院生、妃透(きさき・とおる)の素顔。専門は国際コミュニケーション。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクール・ミュージカルに対する反応。
先日のつづき。
授業でハイスクール・ミュージカルを観たときの
学生の反応は「良」。

映画を扱うと、たいてい1人くらいは学生が
こっくりこっくりやるのですが、
誰1人として寝ませんでした。

それどころか、よっぽど楽しかったようで
授業が終わってからも、感想を述べ合っていました。

俺はガブルエル派だ。
俺はケルシー派だ。
いや、シャーペイもなかなかいい。
(全員、出演している女の子の名前)

こんなことで授業後30分も語れるとは
さすが、若い(苦笑)。
しかも、私は彼女たちの笑顔のシーンを探させられ
学生はといえば、それを写メを撮って待ちうけにする始末。

そうそう、映画を観た後に抽出して勉強したシーンは
Stick to the status quo♪のシーン。

バスケで有名な主人公が、大事な試合前だというのに
実は歌うことが好きでミュージカルをやりたがるのですが、
周りの生徒も彼に感化され、
次々に自分の本当にやりたい(好きな)ことを暴露し始める、
というシーンです。


"Stick to the status quo"
(現状に執着せよ=余計なことはせず、今のままでいるのが一番)


歌詞)http://lyricwiki.org/High_School_Musical_Cast:Stick_To_The_Status_Quo

この歌が・・・
頭に残る、残る(笑)
すばらしい比喩。
博士論文のことで日々、頭を悩ませている私。
そんな私が最近手放せない本があります。
つい先日、近所の古本屋で買った
外山滋比古の『知的創造のヒント』です。

今の私には、彼の一字一句が心に染み入ります。

たとえば、論文のテーマについて

「テーマが本当に醗酵していれば、考えている当人を酔わせるはずである。書いている本人が心からおもしろいと思っていれば、論文を読む人にも、おもしろさは以心伝心で乗り移るにちがいない。(中略)おもしろいことを創造するには、新しい酒が造れなくてはならない。ひとのものを盗んだり、借りたりしても、もとのものが充分おもしろければ、二番せんじでもなおいくらかおもしろいかもしれないが、それはしょせん変奏である。新しい酒ではない。古い酒を温めなおして飲んでいるにすぎない。」(pp.147-148)

新しい酒を造りたいものです。


知的創造のヒント (1977年) (講談社現代新書)知的創造のヒント (1977年) (講談社現代新書)
(1977/11)
外山 滋比古

商品詳細を見る




深大寺。
今日のお気に入りの一枚はコレ。
奥に見えるモヤが綺麗だったので
露出をアンダーめにして撮りました。

DSC_0836.jpg




神代植物園のバラ。
5月31日。
予定を入れないようにして
1ヶ月前からこの日を楽しみにしていました。
西武線企画の「長瀞」ハイキングの日。
ストレス解消のカメラ撮影デー。

でも、私が絶対に晴れて欲しいと願う日は決まって雨で・・・
長瀞行きは断念。

予定を変更して
今日まで世界のバラ展をやっている「神代植物園」(三鷹)へ。

ものすごい人でした。
ほとんどの人がコンデジや一眼レフを手にしていて、
皆、不規則な動きを見せるので
思い通りの構図で写真撮影をするのは少し大変でした。

DSC_0629.jpg

帰ろうかなぁ・・・と思ったそのとき、豪雨。
バラ園にいたたくさんの人たちが、屋内へ逃げ込みます。

人のいなくなったバラ園。
絶好の撮影チャンス。
しかも、「雨の滴るバラ」が撮れるではありませんか。

というわけで、カメラが濡れないように傘をさし、
自分はびしょぬれになりながらもバラの撮影を続行。

DSC_0704.jpg

でも、好きな写真は一枚も撮れませんでした。
残念。

その後、雨の中、深大寺のほうに向かいました。
神代ではバラばかりに囲まれて
ちょっと飽きてしまっていたので、
そこでの撮影は新鮮な気持ちで取り組めました。

今日のお気に入りの一枚は次の記事にアップ★
『幼獣マメシバ』。
柴犬がほしい。
飼って、毎日でもかわいがりたい。
(かわいがる=写真を撮る)

さて、この度、妹の書いた本が出版されました。
タイトルは『幼獣マメシバ』。
今年の1月からドラマが放送され(放送終了)、
来たる6月13日には映画が公開されますが、
それらの小説版です。

本屋さんに足を運ぶ機会がありましたら、
一度、手にとって中身を見て頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



●ドラマ版『幼獣マメシバ』オフィシャルページ

■映画版『幼獣マメシバ』オフィシャルページ
▲オフィシャルブログ(マメシバの動画がカワイイ☆)

(映画文庫)幼獣マメシバ 上 (竹書房文庫)(映画文庫)幼獣マメシバ 上 (竹書房文庫)
(2009/05/22)
原案・脚本:永森裕二 著者:柳 雪花

商品詳細を見る


幼獣マメシバ 下 (竹書房文庫)幼獣マメシバ 下 (竹書房文庫)
(2009/05/22)
原案・脚本:永森裕二 著者:柳 雪花

商品詳細を見る


放送終了のドラマ(の宣伝)↓↓↓



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



プロフィール

妃透(きさき・とおる)

Author:妃透(きさき・とおる)
プロフィールは☆コチラ☆



毎日運動しよう。



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



検索フォーム



運び屋

あなたの夢を運びます。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Kisaki's リラックマ



e.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。